2009年02月の記事

石屋さんが作る我が家のお墓物語 その1

2代目、すこしずつ墓石の構想を練りだしました。
まずは敷地の広さを確認。
先代が岡崎市営霊園内に墓地を確保してあるので、資料を取り出していました。

今回造るお墓には先代夫婦と2代目夫婦の4人しか入りません。
当然私も何れはお邪魔するお墓。
初盆までには建てたいと思ってますが・・・
商売優先。
お客様のお墓を造って時間に余裕ができれば早く制作に取り掛かりたいそうです。

先代の妻(主人の母)はまだまだ元気。
今は週に4回のデイサービスを楽しんでます。
先代が元気な頃から通うようになりました。
ひざが悪く歩くのもおっくうな様子でしたが、少しだけど
フットワークが軽くなった気がするな。

でも~しゃがんでお参りは出来ない。
何れは自分達も同じようになるかも??
私の提案は敷地内に石のベンチを置くこと。
石のベンチに座りながらもお参りが出来るといいな^^
これは杖をつきながら歩く母への配慮です。
座る場所があればゆっくりお参りが出来ますもんね。

それじゃお墓の形はどうするの??
2代目と私の意見は珍しく一致しましたよ。

どんなデザインになるのかな?
では続きをお楽しみ~

納棺師

先日、先代の社長が亡くなりました。
集中治療室に入院すること4日。
苦しんだ様子も無く、本当に眠るような最期でした。
病状も安定してくれば一般病棟に変わる予定でしたが、最期はひとりで旅立っていきました。
親の最期ってなかなか看取れるもんじゃないですね。
私の実家の父が亡くなったのは丁度6年前。
最期は母が見守る中、旅立っていきました。

葬儀場も決めてお迎えに来てくれるまで霊安室に家族水入らずの時間を過ごします。

2代目社長が喪主を勤めました。

火葬場の予約とお寺さんの手配。
これが最初の仕事です。
当家は西本願寺ですので、戒名とは呼ばずに法名をつけて頂くのに
枕経に来てくださった時に打ち合わせをします。
お寺さんの都合で通夜と葬儀は日月曜日に行うことになりました。
布団で眠る姿は本当に昼寝でもしているかのようでした。

通夜が始まる2時間ほど前にいよいよ納棺となります。

病院で新しいパジャマに着替えさせてもらったその上から
綿で上手に裃姿に変身です^^
まずは足袋を履かせます。
今回は女性のスタッフさんがステキに裃を着せてくださましたよ。
すごい技術です!!
先代は顔があまり痩せなかったので着替えが済むと元気な頃を思い出します。

今回話題の映画のように着物に着替えなかったのですが、父の時は着物に着替えさせて
もらいました。

葬儀会社によって納棺の方法は異なります。

私は最後にドライアイスで冷たくなった先代の体を少しだけさすってあげました。
お手紙を書いてもらうのが大好きだった先代に最後の手紙をプレゼントしました。

大好きだったタバコとお酒。
バレンタインのチョコも一緒に入れましたよ。
晩年は甘いものが大好きで旅のお供にチョコを2箱。
今頃はどの辺りを旅しているんでしょうか?
初盆までにはお墓を建てる予定です。
さて、どんなお墓になるのかな?
2代目社長、一世一代の大仕事に向かう日はいつか??
石屋さんが建てる我が家のお墓物語をお楽しみに^^

山本勘助さんのご両親の墓

こちらはあの有名な山本勘助さんの両親のお墓です。
謎が多い人物ですが、現在も子孫の方がちゃんとお参りをされています。
お寺さんにはご両親のお位牌と勘助さんのお位牌もあります。

某チャンネルの大河ドラマ放送中に何度かお寺さんにもお邪魔させて頂きましたが、
お庫裏さんがいつも忙しそうにご案内係りに徹しておられました。

ちなみにご両親のお墓の隣に設置されている『山本勘助両親之墓』と書かれた石は
犬正石材店がお寺に寄付をさせて頂きました。
大河ドラマではラスト数秒に関連するご当地をご紹介するコーナーがありますが
丁度○HKさんが取材に来る数日前に完成したので、ちゃんと放送でも確認できました。

お寺の名前は『本願寺』
場所は豊橋市内です。
興味のある方はどうぞ遊びに行ってくださいね^^
お庫裏さんが語る山本勘助のお話は聞き応えありますよ。

試験は終わった^^


 

2月4日は墓石ディレクター試験日。
会場は大阪。名古屋では開催されないんだよね・・・
近所の旅行会社で新幹線のチケットを購入した。
名古屋から行くんだからやっぱ『のぞみ』に乗りたい!
でも、行きの新幹線は出張のリーマンだらけ。

会場には12:30集合。
初めて行く場所なので時間には余裕を持ってと思い
名古屋を10:35発で新大阪に向かった。
乗車時間約55分。
大阪で食べようと思ったけど、微妙な時間なので名古屋駅で駅弁を買った。
これが正解で試験会場ではすでに皆さんお勉強してました。

滋賀を過ぎたころにお弁当を食べ始め京都を過ぎた頃には食後のティータイム。

新大阪から今度は地下鉄で会場まで移動。
淀屋橋で下車。地下街を歩き会場へ。
今回はテキスト持込OKの試験。
でも、2冊で約2キロの重さ。これをずっとカバンに入れて持ち歩く。
今日は肩が痛いです。

問題集を片手に勉強し、付箋をつけたマイテキストは試験会場でも
私の強い見方でした。90分で100問を解くわけですが、ヤマは大正解。
何度も読んだ箇所が出る出る。
何でも一生懸命に勉強しなきゃいけません!
テキストを買っただけ状態の人も数人見かけました。
試験なんですからナメチャいけません!

勉強を頑張った自分へのご褒美として帰りの新大阪の駅でビールを購入。
(夫には自分には甘いんだね・・と言われたけど)
家族へのお土産は『たこ焼き』と『餃子』

合格発表は3月下旬だそうです。

次回からはお墓の歴史について一緒にお勉強しましょう^^

そうそう、先日イオンシネマで『マンマ・ミーヤ』を観て来ました。
ミュージカルも見たけど、映画もなかなか良かったですよ。
キャラメル味のポップコーンも美味しかった^^

▲このページの上へ