2009年08月の記事

秋のお彼岸に間に合った!

09824b

『石屋さんがつくる我が家のお墓』本日完成しました!!

午前中に工事進行を見たくてお茶の差し入れをしながら墓地へ^^

我が家の墓地にはテントが張られていたので、石のベンチに座り休憩タイム。

 

09824a

 

コーキングなどをしっかり乾かすために竿部分に巻くサラシは後日。花立や香炉に入れるステンレスの金具などはお精入れ当日に設置します。

 

秋のお彼岸には間に合いましたが、次はお寺さまの予定をお聞きしなければ・・・

お寺様も秋のお彼岸に向けて本堂でお参りが3回ほどあります。お手紙が届いていたので日にちを手帳に書いておこう~!メモメモ

 

舞台型のカロートには墓誌板も同じ石で作りました。石のベンチに座ってゆっくりお参が出来そうです。

今回はオリジナル墓石を作りました。

オリジナル墓石をご希望の方、お気軽にご相談ください。

 

今日という1日に感謝

 

合掌

お弁当

090822

これは今日の私のお弁当。

メニューは「ささげのおひたし・手羽先のから揚げ甘辛たれ・炊き込みご飯」

朝から炊き込みご飯をお弁当のためだけに焚きました。

ほぼ毎日手作りお弁当なので、朝からキッチンで過ごす時間が多いですが・・・

料理が好きなのであまり苦にしたこともないんですよ。

里の母も学生時代には毎日お弁当を作ってくれたので、結婚後も自分達だけは手作りお弁当にしています。2代目、好き嫌いが少しあるので、それを克服してもらうタメに手弁当を初めたのも理由のひとつかな。

 

なので時々買うお弁当や出前のランチ弁当が新鮮だったりします。

 

特に夏のこの時期は揚げ物はほとんど入りません。だんだん脂っこいものが苦手になってきました。これは年齢も関係してるでしょう。

 

最近、我が家の炊飯器をおニューにしました。(おニューって表現が古いけど)

今まで5合焚きでしたが3合焚きにしました。

1合でも美味しくお米が焚けるので、今日のようにお弁当用に1合だけ焚いても上手に出来ます。材料は冷蔵庫の中にあるもので十分。今日は人参・生したけ・油あげで味ご飯をつくりました^^

 

野菜が高いので今まで馴染みのなかった岐阜産のささげを始めて購入。

茹でてもシャキシャキ感が失われないので、お弁当に入れても大丈夫!

手羽先は食べやすいように身だけにしてお弁当に詰めました。

 

忙しい日々を過ごしていると会話する時間もあまりないので、せめてお弁当ぐらいは手抜きせずに作ろうと心がけています^^外食して美味しいものと出会えば家で作ってみる。

 

2代目のお弁当のおかずNO.1は【タコさんウィンナー】皆さんは何かな?

 

【石屋さんが建てる我が家のお墓 その後】

今日は市内某霊園で我が家のお墓の工事に行っています。月末までには完成するかも?

管理事務所や納骨堂の裏辺りの区画で仕事中。

一昨日は外柵内の張り石や石のベンチの足までは設置したと写真報告がありました。今日はどこまで出来るかな?

 

今日という1日に感謝

 

合掌

ありがたいご縁

2001_11_17piku1

こちら我が家の看板息子です^^

先日の看板娘の旦那様です♪妻9歳。本人現在13歳8ヶ月

年の離れた夫婦犬です。

8歳当時の写真ですが、なかなかの色男でしょう。

我が家の愛犬シリーズ第2弾でした!!

 

先日、わが社にお客様がお越しになりました。

お話をしてみればうちの2代目の母校の先生でした。

名簿から抜粋して石屋さんを営んでいる卒業生のお店を何気に訪ねて自分の気に入った店でお墓を建てようと思っていたそうです。

ですから、なかなか手の内はお話にはなりません。

それが突然『君に我が家のお墓を建ててもらいたい!』という事になり

法事の日程を聞けば「少し急いで準備をしないと・・お盆休みもありますし」とアドバイスさせて頂きました。

2代目、今回お見えになった先生には教えてもらったことはないそうですが、こうして卒業生を訪ねてくださるなんて、感動しちゃいました!

『担任はだれ?』などと2代目の先生は30年以上前の話にタイムスリップ!

私と奥様は墓石や法事の話をしながら墓地の場所をPCの地図で確認。

10月の完成を目指して準備開始~!です。

 

今朝は長い横揺れで目が覚めました。台風に地震。去年の夏は岡崎も大豪雨で大きな被害が出ました。今回の地震は東海地震ではないそうですが・・・

 

おまけ※自宅には『オオクワガタ』がおります。2代目が飼育しておりますが、オオクワガタ飼育に興味のある方に数ペアをお分けしたいと思います。条件は(有)犬正石材店の店舗までお越しになれる方です。ちょっと興味があるな・・・と思われる方はコメント欄にレスしてください。

▲このページの上へ