2011年06月の記事

お盆に向けて現場スタート!

暑いですね・・・
今日も外でお仕事の皆様、ご苦労様です!

いよいよお盆前の現場がスタートしました!
まずは基礎工事を順番に紹介いたします。

今回は安城市内の寺院内墓所でのT家の基礎工事の様子です。

まずはしっかりと区画の中の土を締めていきます。

敷地内に型枠を組み、その中に鉄筋を墓地サイズに合わせて組んでいきます。

今回は水抜き用の穴も確保できるサイズなので、敷地の中にも水抜き用の型枠を組みました。

コンクリートを流し込んで基礎工事は終了です。

今回よりお手製の看板を置くことにしました。

お墓参りに来た方にも工事中でご迷惑をおかけしますので

工事のお知らせを兼ねております。

T家の基礎工事は終了。次回は外柵の工事へと進みますが

ここはじっくりと自然の力をお借りしてゆっくりと乾かしていきます。

約10日間ほどこのままの状態です。

次回は幸田町M家の基礎工事の様子をご紹介いたします。

今日という1日に感謝。合掌

各宗派の歴史

すっかりご無沙汰しています。
室内でも熱中症になるそうですね。
私・・・昨年の夏に見事に熱中症になりました。

体力の無い方がなりやすいそうで、今からでも遅くないから
体力つけなきゃ!と思う今日この頃です。

今日は贅沢にも事務所にもエアコンを入れてます。
昨日は我慢したんですけど、体調が・・・・

では、今日は各宗派の歴史をお勉強しましょう^^

お寺には『教え』の違いに焦点を当てた宗派による選別があります。

では、どの時代にどの宗派が誕生したのか?

飛鳥・奈良時代・・・法相宗・華厳宗・律宗
平安時代・・・・・・・天台宗・真言宗
鎌倉時代・・・・・・・浄土宗・時宗・浄土真宗・融通念仏宗
江戸時代・・・・・・・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗
近代・・・・・・・・・・黄檗宗

浄土真宗・・念仏を唱えれば成仏でき、極楽浄土にいけると説いた浄土系のひとつです。
浄土宗・・・鎌倉時代に比叡山に学んだ僧を中心に新宗派が誕生しました。その新宗派のひとつです。
『南無阿弥陀仏』と唱えれば誰でも阿弥陀仏に救済され成仏できるとする浄土教のひとつです。
曹洞宗・・坐禅を行うことが自我から開放される道と説く
以上、本日はここまで!
今日という1日に感謝  合掌

墓石のリフォーム

今日も雨ですね。

夜には曇りになるとか。

政治も色々と気になる6月2日です。

本日は先日工事をさせて頂いた墓石リフォームの紹介をします。

墓石本体は小松石で作られています。

この地方ではあまり見かけない石ですが、関東地方では人気に石種です。

工事前はこのようでした

お墓参りにもマメにされているようで、墓石も手入れが行き届いておりましたが

間知部分が傾いてしまっています。

墓誌もお隣に設置。

これを区画の中に収まるように土台を作り直しました。

では、工事の様子をご覧ください

すべて撤去し、重機を使いしっかり土を固めます。

型枠を作り、敷地の中にはサイズに合わせて鉄筋を組みます。

型枠の中にコンクリートを入れて固めます。

これで基礎は完成です。

じっくりと自然乾燥させるために数日このままの状態にしておきます。

耐震用ボンド、ステンレスのコーナー金具を使い施工していきます。

舞台型外柵が完成しました。

中に遺骨を納めて本体の設置へと進みます。

墓石本体と墓誌はコーキング剤で仕上げていきます。

最近ではセメント目地での施工は少なくなり、

犬正石材店ではすべてコーキング剤で仕上げを

行っております。

いよいよ完成です!↓

墓石本体が小松石ということで、舞台型外柵も緑系の石を使用しました。

墓誌も墓石本体の隣に収まりました。

墓石リフォームのご相談も承っております。

お気軽にお問い合わせください。

今日という1日に感謝

合掌

▲このページの上へ